くらしNOTE
愛犬との暮らしや、旅行・お出かけの記録
お出かけスポット

【お出かけ】後編:バケーションパッケージで「ミラコスタ」に宿泊&オリジナルグッズや新しいショーも

 

2021年の夏、コロナ禍に、
「バケーションパッケージ」を使って、ディズニーリゾートを満喫してきました。

 

ホテル「ミラコスタ」に宿泊した様子や、
バケーションパッケージのオリジナルグッズ
さらに2日目のディズニーランドの様子などご紹介します!

 

 

ホテル「ミラコスタ」で贅沢なひととき

ディズニーシーの中にある、
「ホテル ミラコスタ」

今までも宿泊したことはあったのですが、
かなり久しぶり(娘は覚えていなかった…泣)です。

 

しばらく行っていない間に…
「東京ディズニーリゾートアプリ」を使って
オンラインでチェックインをすると、
アプリ上にルームキーが出現する仕組みになっていました!↓

スマホを扉にかざせば、お部屋の鍵が開きます。
なんともビックリ!

 

お部屋は、
ミラコスタらしい重厚感のあるインテリアです。↓

 

部屋のディスプレイも、
いちいちオシャレ♡です~↓

 

今回は初めて、
ディズニーシーが見渡せる
「ポルト・パラディーゾ・サイド・スーペリアルーム・ハーバービュー」
というお部屋を選びました。

部屋に入ると、ディズニーシーの美しい夜景が楽しめました♪↓

 

沢山歩いて疲れた体をお風呂でゆっくりと温めて、
ぐっすり眠ると、翌朝は小雨が。

開園前のディズニーシーが見られるのも
ちょっと貴重ですよね。↓

 

朝食をどこで食べるか…?

時短営業のために、開いていないお店も多くて、
悩んだのですが、

結局ルームサービスをお願いすることに。

お部屋にあるテレビから簡単にオーダーできるのですが、
前日の夜、予約しようとしたら、
希望の時間を予約することができず…。

少し早めに予約した方が良いかもしれません。

 

大人用の朝食セットは、どう見ても食べきれそうになかったので、
お子様用の朝食セットをお願いしました。↓
(大人でもオーダーできました)

■オレンジジュース
■スクランブルエッグとポークハム
 パンケーキ
 フレンチフライポテト
■フレッシュフルーツ、ヨーグルト

美味しいし、カワイイし、
ディズニーシーを眺めながらの朝食、
大満足!でした。

ホテルミラコスタ
住所:千葉県浦安市舞浜1-13
ホームページ:https://www.tokyodisneyresort.jp/hotel/dhm.html

 

 

バケーションパッケージのオリジナルグッズ

バケーションパッケージには、
直営ホテルでの宿泊、パークチケット、アトラクションチケット以外にも、
いろいろな特典が付いています。

 

■フリードリンク券 
→ ワゴンやレストランでの飲み物が2日間フリーです。
コロナ禍でワゴンがかなり減っていたことや、
レストランではセットメニューがお得だったりするので、
残念ながら、あまり使い勝手が良い感じはなかったです。

■ポップコーンバケット引換券
→バケーションパッケージオリジナルの、ポップコーンバケットがもらえます。
私はホテルミラコスタのお土産屋さん
「ミッキランジェロ・ギフト」で引き換えてもらいました。

↓この画像にあるミニーちゃんのバッグみたいなものです。
本当は小さいミニーちゃんが付いていたのですが…気づいたら行方不明に(´;ω;`)

■オリジナルグッズ引換券
同じく「ミッキランジェロ・ギフト」で、
バケーションパッケージ限定グッズを引き換えてもらえます。

ブランケットやエコバック、
文具セット、ぬいぐるみバッチの4種類から好きなものを選べたので、
娘は文具セットに、私はぬいぐるみバッチをチョイスしました。

文具セットはメモ帳やポストカード、マスキングテープ等
いっぱい入っていて、開ける時にテンション上がりましたよ~♪

 

 

ディズニーリゾートラインでディズニーランドへ

そして、ディズニーリゾートラインに乗って、
ディズニーランドへ向かいました。

ホテルに宿泊すると、2日間有効のチケットをもらえます。↓

 

窓やつり革がミッキーの形だったり、
座席もミッキーをイメージさせるキュートな柄。↓

ご覧の通り…ガラガラでした…

以前の賑やかなディズニーリゾートを知っているだけに、
寂しいような気持ちにもなりますが、

気にせず写真をたくさん撮れたのは
ちょっぴりラッキー♡でした。

 

 

新しい「美女と野獣」&「ミッキーのマジカルミュージックワールド」

今回のディズニー訪問のメインイベントは、
なんといっても

新しくオープンしたものの、
前回抽選で外れて乗れなかった「美女と野獣 魔法のものがたり」に乗ることと、
(現在はスタンバイパスで乗れます)

新しく始まったショー「ミッキーのマジカルミュージックワールド」を見ること!

 

 

まずは、美女と野獣のアトラクションへ。↓

バケーションパッケージで事前に時間予約をしてあったので、
キャストさんにチケットを見せると、
ショートカットした列に入れてくれました。

 

お城の中に入ると、
まるでベルの世界に迷い込んだような世界観です。↓

ディズニーらしい、細かい部分までこだわったウェイティングエリアで、
アチコチ、きょろきょろ見ながら、進んでいきました。

大きなティーカップのような乗り物に乗ると、
動きながら、部屋を次々と移動していきます。

仕組みは「プーさんのハニーハント」と同じような感じでした。

結論は…
「楽しかった!」
↑シンプルww

ストーリーの中に迷い込んだような、
本当に夢の世界でフワフワとしたような…
おばさん、うっとり~しちゃいました。

10分弱ほどの時間だったと思うのですが、
下りた後もしばらく「うっとり気分」が抜けませんでしたw

>>美女と野獣の「魔法のものがたり」についてはこちら

 

 

そして、もう1つのお楽しみ、
2021年の春からスタートしたばかりのショー、

新しくできたフォレストシアターでの
「ミッキーのマジカルミュージックワールド」
最前列で鑑賞します!↓

コロナ対策で、1列目は空席にしてあって、
2列目が予約席扱いになっていて、
同じようにバケーションパッケージで予約した人たちの席が、
間隔を開けて用意してありました。

もちろんショーの様子は撮影できないのですが、
ヒトコトで言うと…

「なんと贅沢なショーなの!」

という感じでした。

 

次から次へとシーンが変わりながら、
ディズニーのキャラクターが数えきれないほど登場します。

「え?このキャラクターがこの一瞬だけ?」
ということもあるくらい、
贅沢なキャラクターの使い方でww

このショーを1回やるために、
一体何人のキャストさんが必要なのよ…
と、要らぬ心配をしてしまうほど。

最前列で見られたためもあってか、
あっちを見たりこっちを見たり…
より目が忙しかったです。

こりゃ、もう一度見ないといかんな。

>>ミッキーのマジカルミュージックワールドについてはこちら

 

 

コロナ禍にバケーションパッケージを使ってみて

ディズニーランドと言えば、パレードも楽しみの1つですよね。

夜のパレードはやっていませんでしたが、
昼のパレードはそこそこのボリュームでやってくれていて、
入場者数制限の影響もあって、近くで見ることができました。

1泊2日を振り返ると、
コロナ禍のため、入場者制限&時短営業ということで、

通常のパレードやショー、アトラクションなどが一部楽しめないことや、
レストランやワゴンも閉まっているところがあったり…と

せっかくのバケーションパッケージなのに、
もったいなかったかな?と思う部分も正直ありました。

 

でも、
コロナ禍で入場制限をせざるを得ない中、
どこに行っても、やっぱりディズニーリゾートは「夢の国」で、
非日常を楽しませてくれるキャストの皆さんの対応。

隅々まで「さすがディズニーリゾートだな」と思うことばかりでした。

もちろん、思う存分アトラクションを楽しめたことは、
入場制限している中だったためだと思いますが、

少ない人数なのに、
変わらずに迎えてくれてありがとう
と言う気持ちになりました。

次行く時は、どんな感じになっているでしょう。
楽しみにしたいと思います。

【お出かけ】前編:コロナ禍のディズニーリゾート 人数制限・時短営業の中「バケーションパッケージ」をコロナ禍のディズニーリゾートは、入場者数制限あり・時短営業でしたが、その中で「バケーションパッケージ」を予約して1泊2日楽しんできました!...

 

 

ABOUT ME
くらしNOTE
大好きな家族・愛犬との暮らしや、旅行・お出かけの記録を楽しみながら綴っていきたいと思っています。