くらしNOTE
愛犬との暮らしや、旅行・お出かけの記録
ペットOKのお店

【お出かけ】犬と一緒にお散歩がてら「SHAKE SHACK シェイクシャック」へ

【お出かけ】犬と一緒にお散歩がてら「SHAKE SHACK シェイクシャック」へ

 

気持ちの良いお天気の秋の日。

ボリュームのあるランチが食べたくなって、
横浜みなとみらいの、クイーンズスクエアにある、
SHAKE SHACK(シェイクシャック)へ出かけました。

アメリカで有名なハンバーガー屋さんです。

テラス席はペットOK!

テラス席はペット可ということで伺ったのですが、
休日ということもあり、
オーダーするだけでご覧の通りの行列…。

注文するまで20分位待ったかな?

 

「オーダーしてから席を確保してください」
とのことだったのですが、

お天気が良いこともあってか、
店内の席は埋まっていないものの、
注文する頃にはテラス席がいっぱいになっちゃった。( ;∀;)

 

結局テラス席は諦めて、
テイクアウトに変更することに。

お店の目の前にも大きめのベンチがあるので、ここに座って。

お店の外で待待つように言われ、
ポケベルみたいなレシーバーを渡されました。↓

 

どんなメニュー?どんな店?

オーダーしたメニューは?

オーダーしたのは、シャックバーガーとチキンシャック、
そして、ポテトフライ♡↓

どちらも、ボリューム満点でアメリカンなバーガーでした。↓
シャックバーガーはトマトが、
チキンシャックはピクルスの存在感があって、
ピクルス好きの私にとっては、チキンシャックがお気に入りでした。

うん。食べ応えあり。
美味しい♡

しかも、
テイクアウト用の紙袋がオシャレでカワイイ♪↓
↑紙袋に萌える人ww

私的にはポテトが気に入ったかな。
サクっとしていて、手が止まらなかった!

犬用のメニューは?

「Back O-Bones(バッグオーボーンズ)」
犬用ビスケット5枚入り 1,000円

というのがありました。

 

駐車場は?

クイーンズスクエア横浜、横浜ランドマークタワー、MARK ISみなとみらいの駐車場なら2,500円以上の利用でサービス券が発行されます。

クイーンズスクエア横浜の駐車場は、
30分ごとに280円、
平日は上限料金1,600円

アクセスの詳細はこちら:https://www.minatomirai-square.com/access/

 

向かいにマックがあるというww立地ですが、
いつも人気のお店です。

shake shuck(シェイクシャック)みなとみらい店
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-2 みなとみらい東急スクエア①2F
みなとみらい駅 徒歩1分、桜木町駅 徒歩8分
TEL: 045-232-4032
時間:11:00 – 22:00
ホームページhttps://www.shakeshack.jp/location/minatomirai

 

 

食後はゆるりとお散歩もGOOD!

たらふく食べてお腹いっぱい!
になってから、

そのままお隣にあるMARK IS(マークイズ)へ向かいます。

黄色く染まった街路樹の下を
愛犬と一緒にゆるりと歩いているだけで、
幸せな気持ちになります。

 

MARK ISは、大型のショッピングモールですが、
犬連れで入れるエリアは非常に限られています。↓

今回はお買い物は諦めて、
MARK ISと横浜美術館の間にある広場で、↓
少しだけゆるりと過ごしました。

建物には入れませんが、
芝生もあって、犬のお散歩には最適です♪

お腹いっぱい、
紅葉はキレイだし、
大満足でした。

くらしNOTEの食べログ評価:ごちそうさまでした!
シェイクシャック みなとみらい
ハンバーガー / みなとみらい駅桜木町駅馬車道駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.3

 

【お出かけ】横浜みなとみらい「赤レンガ倉庫」「MARINE&WALK」を犬と散歩横浜みなとみらい地区の赤レンガ倉庫・MARINE&WALK(マリン&ウォーク)を犬と一緒にお散歩しました。ペット可のお店もあります。...
【犬と旅行】眺望が素晴らしい!アパートメントタイプのホテル「オークウッドスイーツ横浜」アパートメントタイプのホテルで「暮らすように」泊まれる、眺望の素晴らしい横浜みなとみらいのホテル「オークウッドスイーツ横浜」に、愛犬と一緒に泊まりました。...
【お出かけ】横浜「臨港パーク」で海を眺めながら、広大な緑地公園を犬とお散歩横浜みなとみらい地区にある広大な公園「臨港パーク」を犬連れで訪れました。石畳の広場や芝生の広場…など、その様子や公園の概要などについても。...

 

ABOUT ME
くらしNOTE
大好きな家族・愛犬との暮らしや、旅行・お出かけの記録を楽しみながら綴っていきたいと思っています。